シミウスの効果と口コミの関係って?

 

シミウスは開けてからどの位で使い切らないといけない?

 

今現在の薬事法では「開封していない状態で3年以上の品質が保持されている化粧品」については、製造年月日や使用期限も記載する必要はないと定められています。

 

それが、シミウスホワイトニングリフトケアジェルの箱や本体に使用期限が記載されていない理由です。

 

したがって、シミウスジェルの使用期限は「未開封で3年間」となります。

 

それでは、開封した場合の使用期限はどれぐらいでしょう。

 

それについては「アイテム別」に期限が違ってきます。

 

シミウスジェルのように直接肌に使用し浸透させるものは、6ヶ月以内なね使いきることが望ましいと考えられます。

 

未開封より開封したものの使用期限が短くなる事はご存知だと思いますが、そねな理由として「菌の繁殖」のリスクがあげられます。

 

シミウスジェルは、その「菌の繁殖」対策としてスパチュラを付属させて、直接手で触れることのないようにしていますが、それで100%菌を防げるわけではありません。

 

保管状況が悪ければ、品質が変わることもあり6ヶ月未満の使用期限となることもあり得ます。

 

これらを踏まえ、一度開封したら早めに使い切るようにし、高温多湿の場所や直射日光が当たらない場所へ保管することをお勧めします。

 

そうすることで、品質を保てることになります。

 

朝晩の毎日のマッサージで使用するので、1ヶ月で使いきることになっているシミウスジェルについては、問題はないようですが・・・

 

美白だけでなくスキンケア全般に

 

シミウスは美白効果があり、シミ予防に最適と評判です。

 

でもシミウスが使えるオールインワンジェルである理由は他にもあります。

 

シミウスにはグリチルリチン酸ジカリウムと高濃度プラセンタエキスが配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは肌の炎症を抑える成分で、吹き出物などができた際にその悪化を止めてくれます。

 

高濃度プラセンタエキスはメラニンの生成を抑える働きをしてくれます。

 

まず、シミウスは肌のターンオーバーを促してくれるので吹き出物があまりできなくなります。

 

それでもできてしまった場合はグリチルリチン酸ジカリウムが悪化を抑え、赤くなって膿んでしまうのを防いでくれます。

 

また吹き出物ができると、いけないとわかっていてもついつい潰してしまいますよね。

 

そしてその潰した痕がシミになります。

 

そんな時に高濃度プラセンタエキスがメラニンの生成を抑えてくれるので、吹き出物痕が残りにくくなります。

 

シミウスは肌のターンオーバーを促し、炎症を抑え、メラニンをできにくくする、スキンケア全般に有効なオールインワンジェルであると言えます。

 

吹き出物にも効果的なシミウスですが、吹き出物が炎症してしまった場合はマッサージを控えた方がいいと思います。

 

マッサージによって炎症が刺激されさらに悪化するのを防ぐためです。

 

炎症が治まってきたらマッサージを再開してください。

 

 

シミウスジェルは大人ニキビに対して効果がある?

 

ニキビが出来てしまっている時にシミウスホワイトニングリフトケアジェルを通常通りに使用しても問題はないのでしょうか?もしくはニキビケア専用の化粧品を使用した方がいいのか? 思春期のニキビはホルモンが過剰に分泌されることで皮脂腺が刺激され皮脂の過剰分泌が生じてニキビとなります。

 

大人ニキビの場合は肌が乾燥することにより毛穴が固くなって少しの量の皮脂であっても毛穴に詰まりニキビとなります。

 

なので思春期ニキビ同様に皮脂を除去したり殺菌する化粧品を使用すると逆に肌が乾燥して大人ニキビが悪化する恐れがあります。

 

だから大人ニキビは保湿ケアをしっかりした方がいいと言えます。

 

シミウスジェルは肌のターンオーバーを促し早く排出させる事を目的としていて保湿に重点が置かれています。

 

なのでシミウスジェルは保湿成がたっぷり配合されているのが特長です。

 

保湿成分を多く含んでいるので大人ニキビに対して効果があります。

 

ただニキビが出来ている状態では炎症を起こしてデリケートになっています。

 

どんな化粧品に対しても該当しますがシミウスジェルを使用してニキビが悪化しないとは断言できません。

 

マッサージをすれば確実に炎症は悪化するのでニキビがある時はマッサージはしないで下さい。

 

 

朝と夜の2回使用で何日分維持できるのでしょうか?

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはマッサージにも活用できる万能ジェルで、朝と夜のお手入れがこれ1本だけで補えてしまう非常に優れたジェルです。

 

でも初めて手に持った時は、正直「えっ」て思いました。

 

なぜなら内容量がわずか「60g」とお世辞にも多いとは言えませんよね。

 

でも使用し続けていくうちにこれはこの量だからこそ効果だったのかだと気付きました。

 

ホワイトニングリフトケアジェルを購入した際に付属してある「お手入れガイド」には朝と夜のマッサージに使用するジェルの使用量の目安になる写真が掲載されています。

 

でも具体的な数字や量では表されていません。

 

お手入れガイドの写真を拝見する限り、朝でパール大1個分、夜でパール大2個分といったような感じです。

 

毎日朝と晩のマッサージをするとしたら約30日分ほどは使える内容量ですね。

 

でもマッサージで使用するのに「パール大1〜2個分って足りてないんじゃないのかな」といった心配をされる方も多いのではないでしょうか?使用量の目安以上に多くジェルを使用しないと摩擦でお肌が荒れてしまうのでは・・・と心配になりますよね。

 

しかしそこが注目ポイントなんです!わずか60グラムしか入っていないのに、さらに毎日2度の使用となると正直2週間も持たないだろうと内心思っていました。

 

でもホワイトニングリフトケアジェルは非常にしっかりとした弾力ある固さ。

 

それなのに伸びがすごく良いんです。

 

ですのでガイドに載っている「使用量の目安」通りで問題なし。

 

途中でジェルを足したり、目安量以上に使用する必要もありません。

 

しかも通常のマッサージジェルのような洗い流す作業もいらずにそのまま寝たりすることも出来ますし、メイクも可能だから大変コスパが良いんです。

 

 

シミウスには将来を見据えた美白効果が

 

美白効果を目的にした化粧品は数多くありますが、中でも人気なのがシミウスです。

 

シミウスを愛用している人の年齢は中年以上で、こうした年齢のシミや美白はかなり手ごわいといわれています。

 

ではなぜこうした中年以降の女性たちからシミウスは支持され続けているのでしょうか?シミウスの有効成分はプラセンタです。

 

このプラセンタの働きによって、肌に定着してしまったシミを毎日ケアすることで徐々に薄くなっていく効果が期待できます。

 

シミをとる方法の1つに美容クリニックでのレーザー治療があります。

 

一度に頑固なシミがとれる治療として魅力的ですが、シミウスは即効性は求めていません。

 

なぜならある程度年齢を重ねた肌にレーザーを照射すると肌へのダメージが少なからずあるからです。

 

医薬部外品のシミウスは医薬品と準ずるような効果をもたらしながら濃いシミをターンオーバーの活性化で徐々に薄くする作用があります。

 

例えどんな高価な美白化粧品を使っても、ターンオーバーが正常に行われていなければ頑固なシミは薄くなりません。

 

さらにバランスのとれた食事やマッサージをすることで新陳代謝が活発になり細胞の生まれ変わりも早くなります。

 

シミウスを使い始めて2〜3週間後、肌の変化をはじめて私は実感しました。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ